あのオレンジ通信とは関係ないですよ。残念!
by taka9_mika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<   2005年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
マンダリンパイレーツ
本日は四国アイランドリーグの開幕日である。
最後に野球中継を見たのがシドニーオリンピックの日本vsどこかの国の試合だった程度の薄い野球ファン(たぶんファンじゃないかもしれない)でしかない自分も、地元のマンダリンパイレーツ(以下、マンP)の開幕戦ということで民放のテレビ中継をマンPの応援しながら観戦。

やはりどちらか一方だけに気持ちを入れてスポーツを観るというのは楽しい。
ユニはオレンジだし、地元だし。逆に言えばこれが(地元に球団がないことが)自分が野球に興味を持てない理由のひとつかなとも思う。

地元のチームというのは、誰か贔屓の選手がいるとかプレー内容がどうだとか抜きにして、ただ地元だからというそれだけで応援できる。たとえそれが県外から来た選手でも、同じこの愛媛の空気を吸って生活してる、この場所を共有している、そのことだけで充分に共感できる。(その選手がこの愛媛で生まれ育ったのであればなおのことだけど)

だけど、中継を見てて気になったのが、このリーグの主催者である石毛代表と二宮清純氏との間で(中継中に同じ内容で何度か)交わされたこの言葉…

このアイランドリーグはプロのスカウトも見に来てくれるのだから、選手はどんどん自分の良さをアピールするプレイをしていいと思いますよ。チームの勝ち負けに拘るのは7〜9の三回くらいで、それまでは自分の良いところ(売りになる部分)を見て貰うんだくらいの気持ちで

おいおい。四国アイランドリーグって、試合形式の新人トライアウトを有料で見せるリーグだったのか〜ヽ(´ー`)ノ
アイランドリーグの「リーグの紹介、基本姿勢」から見るとあながち間違いではないのかもしれないけど。
だけど、自分の思う愛媛の野球チームとはなんか違うように思う。

勝負に拘って欲しいし、地元の愛媛のために戦うんですって言ってくれよ。
その結果活躍の目立つ選手が違うリーグ(セパ)に引き抜かれるならそれは応援するし、選手を育成して売ることでやりくりしてるサッカーチームみたいに、マンPはそういうチームなんだって納得して見守ることも出来るから。

これまで(自分がテレビで見聞きするかぎり)監督やコーチは比較的それに近い形でチームを語ってるように思うけど、石毛代表の言葉に正直ガックリ。

これから時間を掛けて(リーグの)組織もチームとしての形も作っていくのだとは思うけど。遠い先のゴールを見失わず、愛媛にマンダリンパイレーツがあって嬉しい良かったと、地域の人に愛される存在になることを目指して欲しいと思うのです。
[PR]
by taka9_mika | 2005-04-29 20:59 | 時事ネタ
あの男が帰ってきた
テレビ愛媛「スポーツえひめ」より
小原、自分は四国リーグからの数少ない(愛媛FCを知る)メンバーの一人なので、その頃の選手の気持ちも背負ってやってます。
-----------------------------------------------------------
自分は、オバこと小原光城は、愛媛FCというチームの中でも「自分はプロサッカー選手である」ということを常に意識しながら、そうであろうと実践している希有な選手であると思ってる。
(これと同じものを持っていたのが吉田幸生コーチだったように思われる。)

もちろんこの場合のプロというのは、プロだからアマチュアみたく甘くないとか、自己管理が出来ているとか、プレーが上手いだとか、そんなことではないもっと違うもの。(ちなみにズーパーはこれらをアマチュアとしての誇りをもって実践していると思う)そうではない、サッカー選手であるということに対する自分自身の基準(揺るぎない信念)を持つということ。
人はそれを誇りという言葉で言うのかもしれないけど、それを小原光城は持っている。

いつも温厚な態度で人に接し、子供達のために小原シートを用意し、テレビのゲストに出れば冗談を言っては滑りまくり、もちろんこれらはオバがプロ意識としてやっているわけではなく、おそらく彼個人の持つパーソナリティなのだと思うけど。
オバはいつも自分がそこで求められるものを全力で出す。それは相手が三千人のファンでも一人でも同じ。そして、試合になれば勝利への執念を身体で(プレーで)魅せてくれる。
そこに相手がいる限り全力で向かっていく、なぜならそれがプロだから…。

いつも小原は一生懸命。自分の持つ力を出し惜しみしない。
だからオレはオバが好きでいる。
[PR]
by taka9_mika | 2005-04-25 21:07 | 愛媛FC
エル・ゴラッソに愛媛FCが
EL GOLAZO(エル・ゴラッソ)に愛媛FCが取り上げられたらしいとの情報を得て、これは是非とも購入して読まないと。と、思ったものの、このエルゴラは首都圏でしか販売してなくて、愛媛でだと定期購読による宅配でしか基本的に読むことが出来ないんだよね。

活字やテレビを懸命に探して、それでも得られないのが殆どの愛媛FC情報(それでも以前と比べれば随分と露出も増えているだろうって?うん、そうですよね。)…つД`)
試合のテレビ中継が観られないのは愛媛(その地域)自身にも問題があると思うけど(JFLだと基本的にスカパーでも放送してくれないし、やべっちFCでもスパサカでもスルーだし)
これが田舎と都会の、そしてJFLとJ2の壁なんだなって(全く違う問題に対して一緒に文句言っても仕方ないけど)思います。

まあ文句ばかり言っても仕方がないし、いずれ愛媛FCがJ2に参入したらエルゴラも定期購読しようと以前から思ってたりするし、それまではこれで我慢ということで
今回のところはエルゴラのバックナンバー(今回のだと74号)を取り寄せて読んでみようかと思います。
-----------------------------------------------------------
実は自分、前節のSC鳥取戦を観に行って(連戦での観戦は無理があるとは思いつつ)やはり身体を(お尻の肉を)微妙に壊してしまいました…。
しばらく自宅で静養かな。次回観戦は未定です。ぐっすん。
[PR]
by taka9_mika | 2005-04-14 21:12 | 愛媛FC
誰か教えて下さいな!
FM愛媛「Forza!愛媛FC」より
開幕2連勝と勢いにのる愛媛FC情報をFCスーパーサポートのDJ関千里氏が鋭く、そして熱く語ります!2節アウェー戦デビューの新人・永富裕也選手の単独インタビュー。
…って、思いっきり聴きのがしてしまったわけですが。ヽ(´ー`)ノ

まあね、今期からサッカー魂もストリーミング放送で観られるようになったし、愛媛FC関連のラジオ番組も電話で聴けるようになったってことで、少し楽させて貰ってます。

さて、本日の誰か教えて下さいな!(いわゆる新コーナーですな)ですが
Q:愛媛FCの新ユニは砥部のスタジアムで(開幕戦以降も継続して)買えるの?
スポーツショップいわさき&スポーツマンで買えるのは知ってるけど、行くのは遠いし、遠くから応援に来てくれたサポの人達にとっても(スタジアムで)買えたほうがイイだろうなと思うし。
ということで、愛媛FC事務局にメールで問い合わせてみました。
A:ホームバージョンは売り切れにより、アウェイ用ユニしか現在販売できないということです。ホームバージョンは在庫が入り次第販売するとのことですが、全試合販売するかどうかはまだ未確定です。
とのことでした。
(メールの返事(相手側)の文章は当方側がまとめて編集したものです)

ちなみに自分は「12番」を入れようと、直接スポーツショップいわさきに問い合わせてみたのですが、肝心のナンバーが(DIADRAから)入ってこないとのことで、ユニを買ってからまた後でナンバーだけ入れること出来ますからその辺りはOKですとのことでした。(持ち込みプリントですかね)

今回のこういうのって、愛媛FC事務局に聞けばそれで解決だったりするのだろうけど、同じ疑問を持つ人に少しながら参考になるかなと思いQ&Aの形でアップすることにしました。
他にもこれって皆が思う疑問じゃない?ってのがあれば「右下の、ORANGE通信宛メール」にて送って下さいませ。
[PR]
by taka9_mika | 2005-04-08 21:45 | 愛媛FC
オレンジ自販機レポート
b0003004_16153868.jpg近所の焼き鳥屋さん前にオレンジ自販機が設置されたとの情報を聞き付け、早速買いに行ってみました。(松山市星岡町の雲門寺付近の焼き鳥屋さん前)
こうやって街のいろんな場所で愛媛FCを見掛ける場面が増えていってくれるのは本当に嬉しいですね。
味も店で売ってるものより若干美味しい感じがいたします。

b0003004_16155728.jpgこの調子で、砥部の総合グラウンド、道後温泉本館、松山城の上広場、フライブルク城、高島屋(市駅ロビー)などなど、人の目に触れ易い場所にどんどん設置をお願い(募集の告知だけでなく)頑張って欲しいものです。
あ、先日応募した「サッカー魂シール」が早くも届きました。青白のメガホンにペタペタ貼って、これで2005年バージョンに早変わりです。ヽ(´ー`)ノ
[PR]
by taka9_mika | 2005-04-02 17:26 | 愛媛FC