あのオレンジ通信とは関係ないですよ。残念!
by taka9_mika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
松山市営の競輪選手宿舎
実は、家の近所(星の岡温泉傍)に松山市営の競輪選手宿舎というのがあるのだけど(競輪選手宿舎というのは、松山競輪の開催期間中、中央から遠征してきた選手がそこで寝泊まりする施設、いわばW杯のキャンプ施設みたいなものです)
その競輪選手宿舎ですが、今年度から松山市の中央公園内に作られた新しい建物の中に統合されて、今あるこの(旧)競輪選手宿舎建物は利用者が無くなってしまったのです。

もちろん市側は(旧)宿舎を民間業者に払い下げるか貸し出す形で有効利用したいと考えているらしく(中村市長は基本的に赤字を生み出す施設はなくす主義ですし、それはそれで正しいと思いますが)新たな利用者を探してて
町内でも最終的に一体どこがあの利用するのだろうと、皆が噂してたりする
わけです。
そこで、愛媛FCですよ。(´ー`)ノ

今の宿舎は当たり前だけどスポーツ選手のトレーニング施設も兼ねた宿泊所であり。
その建物の脇にテニスコート2面以上のグラウンド、玄関前にその2倍程度の広場、その内部には食堂と中浴場、30〜40人の団体が生活をしながら近くに練習場を確保できる、(サンパークのグラウンドまで自転車で15分程度)という、まさに愛媛FC、スポーツクラブにとっては最適の場所です。
(逆にスポーツ運営団体以外にとっては殆ど使い勝手のない中途半端な施設だったりするわけで、町内としても注目の物件だったりします。)

というようなことを愛媛FC事務局(ジャン氏)に伝え。

(前中略)
この際、松山市として愛媛FCに出資参加していただけるのであれば、あの競輪宿舎を愛媛FCのクラブハウスとして貸し出すというのも一つの案ではないでしょうか?
既存のものを利用しJ2リーグのクラブハウスとしても全国にも胸を張れる立派なものが出来るのであれば、それこそ市の資産の有効活用になると思います。
新たに作った施設を無駄にしないためにも、今あるものを利用し更に大きな夢の舞台を作り出す場にする。
お金がないなら知恵を絞れではないですが、一層の工夫と決断で市政を盛り上げて下さい。
というような内容のメールを市長さん宛に送ってみました。
------------------------------------------------------
明日は勝て!絶対勝つ!俺達の夢が現実になる、愛媛FCJ2への道!
[PR]
by taka9_mika | 2005-06-17 21:27 | 愛媛FC
<< 松山競輪宿舎の写真(再) 奇跡は既に起きている >>